預かりとボラトリマーの毎日


by yuyumami

COCOちゃん&ワンコの病気

あっと言う間に5月になりましたね~~~♪
GW真っ只中ですが、皆様はどうお過ごしですか?

さ~~て、
先日、トリミングに来てくれたCOCOちゃん。
b0237894_8491123.png


いつも、前足をカミカミするから、毛が伸びないで悩んでたんだけど、だいぶふんわり伸びるようになってきたね❤もっと、ふんわりゴージャスになるよう頑張りましょう(●^o^●)

可愛いねん♪またトリミングに来てね❤






先日卒業したミルク。

ミルクママはミルクの胆嚢が気になるようで、私も勤め先の獣医さんに聞いてみたりして。。。

お薬で様子を見る事なんですけど、心配です。
胆泥は溜まりやすい体質もあるそうなんで、食欲がなくなったり、元気がなくなったりなどなければ、きちんと薬を飲んでいれば、心配はいらないようです。でも可愛いミルクだもん~心配ですよね。


大事に大事にされている、ミルク。

ミルクママは

「ミルクのトリミングお願いしたいんですけど、ミルクが帰りたくないって言ったらどうしようかと心配なんで、もう少ししてから連れていきます。」

だって(●^o^●)
ミルクママ~~~心配し過ぎですよ~~~
絶対にそんな事ないですから、いつでも連れてくてくださいね(^_-)-☆



人間は痛かったりしんどかったりしたら、伝えられるけど、
ワンコは痛いとか言わないで、いつも可愛い顔で見つめてくれているので、余計に心配。。。


日々、ワンコの様子をチェックしてあげないとダメですよね。





先日も、勤め先の動物病院にトリミング来た、2ワンコの話。


コッカースパニエルのワンコ。
トリミング時に爪をカットしようとすると、後足の指の部分がうずら卵より一回り大きいくらい腫れあがっていた(*_*)
黴菌が入って、膿のようなモノが溜まって腫れあがっていたんです。
痛がる様子もなかったので、飼い主さんも気づかなかったみたいなんですが。。。
その日はトリミング後、消毒をして帰ったんですが、後日手術が必要みたいです。。。可哀想に。。。



中型犬のシニアのワンコ。
口の中に出来た腫瘍が破裂して膿んでいる状態。
飼い主さんも手術をしないとの事。顔は腫瘍のある方は腫れあがり、変形しているワンコ。
その口がかなり臭いんです。トリミング室に臭いが充満するくらい。
なんで手術をしないのかな。。。数万円お金がかかるから?そういう事だよね。。。


ワンコは死ぬまで元気だとは限らない。人間もそうでしょ。

介護が必要なワンコもいれば、常に薬や決まったフードを食べさせないといけないワンコもいるし、定期的な検査が必要なワンコもいる。


ペットショプやブリーダーからワンコを買う時は数十万円も出すんですよね。

だったら、数十万円かかっても、きちんとケアしてあげて欲しいです。
ワンコを家族に迎えるには、必要以上にお金がいるって事も考えて家族に迎えて欲しいです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村
[PR]
by yuyumami | 2013-05-01 09:31 | トリマー